水平線採集 / Horizon

山崎 博 / Hiroshi Yamazaki

¥20,000 + tax

Publisher/六耀社

   Published/1989
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/223*293*10
Google Translate
日本の写真家・山崎博の写真集『水平線採集 / Horizon』。日本大学芸術学部在籍時に寺山修司の前衛演劇集団「天井桟敷」に加わり舞台監督を務め、60年代後半より舞台写真や現代美術に勤しむも、次第に写真の根本原理を探求すべくランドスケープを通したコンセプチュアル・フォトに傾倒していった山崎博。70年代後半から80年代に発表された『Heliography』等が有名です。本書は、山崎の代表作のひとつで、フレームのセンターに水平線を捉え、構図を変えずに写し出されたシリーズ。1974年の最初の個展で発表されたという初期の作品から、80年代の作品まで、時代と場所を変えながら続けられた8つのシリーズを収録。カラーとモノクロで写し出された水平線の写真は、日光や天候など様々な条件とあいまって抽象画のような美しさを持ち、またときに茫洋としたミニマル・アートのような趣を見せ、その表現の多彩さに目を奪われます。「コンセプトに写真を奉仕させるのではなく、コンセプトを写真に奉仕させる」(収録テキスト、松岡正剛「線と律」より)という山崎の言葉が響きます。
<Related Artists> 山崎 博 / Hiroshi Yamazaki
<Condition> ジャケット:少スレ、縁少ヨレ、本体:天少ヤケ・
少シミ、地少ヨゴレ、ページ少ムレ及び一部縁少折れ跡
order
order

TOP