Approximate Joy(First Edition)

Christopher Anderson

¥16,500(¥15,000 + tax)

Publisher/Stanley Barker

   Published/2018
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/250*310*15
Google Translate
カナダ生まれテキサス育ちのマグナム・フォトの写真家クリストファー・アンダーソンの写真集『Approximate Joy(First Edition)』。1970年生まれ、現像所でフィルムの現像やプリントの技術を学び、93年にコロラドの新聞社でカメラマンとして働き始めます。その後フリーランスとなってからは、ロシアの経済危機やパキスタンの難民問題等を取り上げ、ジャーナリストとして活躍するようになり、2001年にはハイチ移民を追った作品で、Robert Capa Gold Medalを受賞。特に、適度に主張が抑えられたカラーの描写に秀でた写真家であり、これまでに『Nonfiction』(2003)や『SON』(2013)などの作品集を発表しています。本書は、2018年に発表されたもので、中国を舞台に撮影された図版で構成されており、クローズアップの表情をメインとしています。ポートレート風ですが、どこか浮遊する夢見ごごちのようなありそうでない表情を描写しており、中国らしく(そしてアンダーソンらしく)「赤」を効果的に用いています。現実と非現実を往来する独特の空間と世界観が捉えられており、刊行後に瞬く間に完売して増刷された人気作品です。1000部限定。初版。
<Related Artists> Christopher Anderson
<Condition> 本体:美品
order
order

TOP