カメラ毎日 1983年・全12号 / Camera Mainichi All 12 issues 1983

-

SOLD OUT

Publisher/毎日新聞社

   Published/1983
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/-
Google Translate
写真雑誌『カメラ毎日』の1983年・全12号セット。60年代の半ば頃から、実質的編集長・山岸章二により、有名無名問わず多くの写真家が取り上げられ、圧倒的な人気を誇ったカメラ毎日でしたが、徐々に山岸離れが進んだ70年代前半、そして山岸がカメラ毎日を去った70年代後半からは、勢いを失いつつありました。しかし、雑誌『写真時代』などの人気で、再び日の目を浴び始めた写真家らの力もあり、ユニークな作品が多数取り上げられるようになった80年代前半のカメラ毎日がこちら。12月号は、現在世界的に再評価が進む深瀬昌久による超大型ポラロイドで撮影された図版であったり、70年代後半より台頭してきた石内都が「Tokyo Bay City」というカラー・ランドスケープの連載を持ったり、写真時代で全盛を放った荒木が「写真私情主義」という連載を行なったり、復活を遂げた森山が所々に収録されたりと、見どころが充実したシリーズです。
<Related Artists> カメラ毎日 / Camera Mainichiアサヒカメラ / Asahi Camera
<Condition> 本体:カバー少ヤケ・少ヤブレ・少イタミ
天・地・小口少ヤケ・少ヨゴレ、ページ縁少イタミ
order

TOP