8月ノ愛人(ラマン)/ L'amant daout(With OBI)

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

SOLD OUT

Publisher/小学館

   Published/2002
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/155*228*15
Google Translate
戦後の日本を代表する写真家・荒木経惟の作品集『8月ノ愛人(ラマン)/ L'amant daout(With OBI)』。おそらくは、これまでに存在した全世界の写真家の中でも、発表してきた作品数そして刊行された作品集の数は、荒木経惟が圧倒的ナンバーワンではないでしょうか。500冊はゆうに超える写真集。最近では60年代のアーリーワークをまとめた『月光写真』のように、過去の作品の再編集や未発表を収録したものにとどまらず、ダイアリーのように毎日撮影を続けるものを最新作としてまとめた『写狂老人』シリーズ、さらにはSLYのようなファッションブランドとのコラボレーションなども定期的に行い、その創作活動は衰えるところがありません。本書は、小真理(こまり)という女性をモデルに荒木が撮り下ろした作品で構成されており、ニューヨークで高校・大学を卒業後、ヨーロッパに渡ってファッション・ブランドを手がける、魅力的で自由、そして時に小悪魔のような表情を捉えています。少女時代から荒木を愛してやまないという小真理と荒木のコラボレーション。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> ジャケット:少スレ、帯少シミ・少ヤブレ
本体:経年並み
order

TOP