ブコウスキー・イン・ピクチャーズ / Bukowski in Pictures

Haward Sounes

¥7,000 + tax

Publisher/河出書房新社

   Published/2001
Format/ソフトカバー   Pages/154   Size/225*230*15
Google Translate
ドイツで生まれ、アメリカで活躍した作家・詩人、チャールズ・ブコウスキー(1920-1994)の作品集。本書は、イギリスのジャーナリストであるハワード・スーンズが、ブコウスキーへの飽くなき探究心から、徹底した取材・調査活動をもとに、初の伝記『Charles Bukowski : Locked in the Arms of a Crazy Life(邦訳:ブコウスキー伝)』を発表。その際に、収録しきれなかった写真をベースに、ブコウスキーと関係があった人々の支援も得て(アンディ・ウォーホルのアシスタントであったジェラード・マランガなど)、新たに発表したブコウスキの写真伝集です。高校卒業後、就職したシアーズ・ローバックを辞め、移った大学も辞め、放浪を経て作家になるが諦め、その後郵便局員として長らく働きながらも、再び作家活動を始めて、60年代後半より頭角を現し、1970年には郵便局員を退職して、作家活動に専念。50近いタイトルを発表して、『町でいちばんの美女』『ありきたりの狂気の物語』などで人気を博しました。作品のみならず、私生活から発言まで際立った個性を発揮したブコウスキーの、公私にわたるエピソードなどが、写真中心に詳細にまとめられた一冊です。帯欠。
<Related Artists> Gerard Malanga
<Condition> ジャケット:少スレ・少ヨゴレ、帯欠
本体:天・小口少ヤケ、見返し少シール跡
order
order

TOP