空を掴め / Catch the Emptiness

谷口 昌良 & 石田 瑞穂 / Akiyoshi Taniguchi & Mizuho Ishida

¥2,000 + tax

Publisher/Kurenboh & Yutaka Kikutake Gallery Books

   Published/2020
Format/ハードカバー   Pages/42   Size/135*195*10
Google Translate
日本の写真家・谷口昌良と詩人・石田瑞穂の共著『空を掴め / Catch the Emptiness』。都内で住職として布教活動に従事すると同時に、寺院内に展示・観照スペース『空蓮房』を設けて、定期的にエキシビジョンを行い写真家としての活動も行なっている谷口昌良。最近では、自身が過去に創作した作品を年代別にまとめた作品集『写真少年シリーズ』や、2019年には日本を代表する写真家のひとりである畠山直哉との共著『空蓮房 ー仏教と写真ー』も発表しています。本書は、近視乱視であった谷口が、裸眼で見たぼやけそして不確かな世界感に呼応して、逆にピントを合わせるとは何なのか、被写体とは何なのか、自分と他社の存在根拠とは、と自問自答を重ね、その答えを求めるように、白隠禅師ゆかりの三保の松原の松林に出向いて撮影した図版で構成されています。写真と共鳴する詩人・石田瑞穂による『雷曲』の書き下ろしも添えられ、「空を掴む」世界へと読者を導きます。300部限定。
<Related Artists> 谷口 昌良 / Akiyoshi Taniguchi
<Condition> 本体:新刊
order
order

TOP