東京風

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

¥4,000 + tax

Publisher/白夜書房

   Published/1995
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/223*293*15
Google Translate
現在も世界的に人気を誇る写真家・荒木経惟の作品集『東京風』。病とも戦い、右目の視力に支障をきたしながらも、今もなお精力的に活動を続ける荒木経惟。「センチメンタルな旅」でデビューしたとはいえ、一般的には「エロティシズム」的要素が前面に出た作品が多く、特に70年代から80年代の末井昭とのタッグによる「メディア化」はその最たるものでした。その荒木が、90年に妻・陽子を失ったことを境目に、「風景」や「空」と言ったよりわかりやすい「センチメンタル」的要素を打ち出すようになったのが、90年代以降。そんな時代に撮影された「東京」がこちら。「東京」と名のつく荒木の作品集は数十冊はありますが、こちらは、80年代バブルと荒木エロスの名残に加え、90年代以降のセンチメンタルでノスタルジックな様相が織り重なっています。「新宿」「池袋」「六本木」「浅草」が舞台。文・池田正彦。発行人・末井昭。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> ジャケット:少ヤケ・少イタミ
本体:カバー少スレ、天・地・小口少ヤケ
order
order

TOP