キチムは夜に飛ぶ / Kichimu Flies at Night

橋本 とし子 / Toshiko Hashimoto

¥2,500 + tax

Publisher/ふげん社

   Published/2018
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/200*250*8
Google Translate
日本の女性写真家・橋本とし子の作品集『キチムは夜に飛ぶ / Kichimu Flies at Night』。1972年栃木県生まれ、高校生の時に父から譲り受けた二眼レフを手にして以来写真に興味を持ち、プロラボ・新聞社に勤務した後、フリーとして雑誌や個展等で作品を発表。2017年には、日本を代表する写真家・中藤毅彦が主宰する「ギャラリー・ニエプス」に参加、同年に個展「キチムは夜に飛ぶ」を開催しています。本書は、その翌年にふげん社より刊行された同名の作品集でファースト・ブック。長女誕生以来、愛娘と歩んできた日常がモノクロで綴られており、子の視点・母の視点そして親子の夢見る視点が交錯するユニークな一冊で、一般的に目にする親が子の成長の記録を収めたファミリー写真とは一線を画す内容。「キチム」とは、子が突然発した言葉であり、その意味を辿ると「吉夢(=縁起・幸先の良い夢)」にたどり着きます。それは、子どもが家族に届け、そしてこれからも運んでくれるであろう「幸せ」のお告げであったのかもしれません。
<Related Artists> 楢橋 朝子 / Asako Narahashi
<Condition> 本体:カバー少スレ
order
order

TOP