15 Contemporary Photographic Expressions 4th

-

¥8,800 + tax

Publisher/Self-Published(私家版)

   Published/1985
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/195*215*5
Google Translate
1960年代から70年代にかけて、写真を創作するものにとってのメインが「カメラ誌」であった時代から、その役割は年々弱まっていくにつれて、写真家たちは「自主運営によるギャラリー」や、「展示」「写真集」など様々な媒体で作品を発表するようになっていきます。そんな写真家たちに発表の場を作り、また「ことば」として伝える場所も作っていたのが、写真家・築地仁と島尾伸三、そして写真史家・金子隆一によるプロジェクト『Camera Works』でした。彼らが1981年に、大々的なエキシビジョン「Camera Works Exhibition」を筑波大学で開催したことで、その火を消すまいと立ち上がった筑波大学の教授・大辻清司と同大学技官・斎藤さだむが、『Camera Works』と連係し始めたのが、写真展「15 Contemporary Photographic Expressions」。1982年から数年間・10回以上は続けられ、1984年からは脇リギオのサポートもあって、多摩美術大学でも行われるようになりました。本作は、その第4回展を機に刊行されたカタログ作品集。築地、島尾、斎藤の他宮本隆司らも名を連ねています。
<Related Artists> 金子 隆一 / Ryuichi Kaneko築地 仁 / Hitoshi Tsukiji畠山 直哉 / Naoya Hatakeyama
<Condition> 本体:カバー少ヤケ・少スレ・少ヨゴレ
order
order

TOP