adrenamix

石川 竜一 / Ryuichi Ishikawa

¥1,500 + tax

Publisher/赤々舎

   Published/2015
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/130*185*10
Google Translate
沖縄を代表する写真家・石川竜一の写真集『adrenamix』。1984年生まれ。中高時代はボクシングに明け暮れ、大学に進学後、リサイクル屋で手にした壊れたカメラをきっかけに写真にのめり込み、独学で写真を学び始めます。2010年に写真家・勇崎哲史に師事し、同年から展覧会や自費での写真集刊行を行うなど精力的な活動を続け、2012年に『okinawan portraits』で写真新世紀の清水穣選佳作を受賞、2014年には赤々舎から『okinawan portraits 2010-2012』『絶景のポリフォニー / A Grand Polyphony』といった2冊の写真集を発表し、川島小鳥とともに第40回木村伊兵衛写真賞を受賞。本書は、2014年の2冊の序章ともいえる石川の初期作品で、カラーとモノクロのスナップで構成されています。「夜を裂いて走る暴走族やクラブでのシーン、性に向かう扉」(版元より)といった、20代前半の石川の日常が、生々しく焼き付けられた写真の数々。社会と対峙し、葛藤や鬱屈を抱える若者のドキュメントとも読める1冊です。
<Related Artists> 石川 竜一 / Ryuichi Ishikawa豊里 友行 / Tomoyuki Toyozato
<Condition> 本体:カバー少スレ、その他経年並み 
※こちらの商品はレターパックでの配送が可能です
order
order

TOP