薔薇刑(二十一世紀版) / Ordeal by Roses(21st Century Edition)

細江 英公 / Eikoh Hosoe

¥48,000 + tax

Publisher/YMP

   Published/2015
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/-   Size/300*500*40
Google Translate
日本を代表する写真家のひとりである細江英公の写真集『薔薇刑(二十一世紀版) / Ordeal by Roses(21st Century Edition)』。そのショッキングな死を含め、日本の文学界にその名を刻む三島由紀夫をモデルに撮影され、その呪術的なヴィジュアルは広く知られています。2人が出会うきっかけは、書籍の表紙のために三島が細江を指名したことに始まります。三島は交流のあった舞踏家・土方巽を撮った細江の写真に感化されたのでした。そして表紙の撮影を終え、そこから細江の要望により撮影が続けられ(当時の助手は森山大道)、1963年に本作の第1版が杉浦康平のデザインによって発表。その後、1971年に第2版となる新輯版を横尾忠則が、1984年の第3版を粟津潔が手がけ、デザイナーとともに装いを変えて版を重ねています。本書は第1版から50年以上の月日を経て発行され、未発表作も5点加えられた浅葉克己による第4版となります。三島の隆々たる肉体と生と死をめぐる実験的で幻想的な表現が組み合わさり、この時代のこの2人にしかできない唯一無二の作品となっています。
<Related Artists> 細江 英公 / Eikoh Hosoe
<Condition> 輸送箱:シール跡、ケース・本体:経年並み
order
order

TOP