Enter the Mirror

中藤 毅彦 / Takehiko Nakafuji

SOLD OUT
Publisher/mole   Published/1977
Format/ソフトカバー&スリップケース   Pages/-   Size/213*268*13
日本を代表する写真家のひとりである中藤毅彦の作品集『Enter the Mirror』。「ぼくは彼の写真を見る度に、かつて在った〈PROVOKE〉や〈CAMP〉の写真家達の系譜と、どこかで濃くつながっているような気がしてならない」。これは本書の別冊に記された森山大道のコメントです。60年代後半から80年代半ばにかけて、モノクロのハイコントラストでグラフィカルな「写真映像」は、ある種戦後日本写真の代名詞のようなものになり、その代表格として森山大道・中平卓馬・北島敬三らがあげられます。その系譜を継ぐ第一人者が中藤毅彦と言えるでしょう。直近の『White Noise』(2018)や、レトロスペクティブ的な『Street Rambler』(2014)などそのスタイルは一寸のブレもせず、スナイパーと化してストリート写真を撮り続けています。本書は、1997年にmoleより刊行されたファースト写真集で、東京・ニューヨーク・パリ・ロンドンなどで撮影された図版で構成されています。ポスター・別冊付属。
<Related Artists> 中藤 毅彦 / Takehiko Nakafuji森山 大道 / Daido MoriyamaKrass Clement
<Condition> ケース:少スレ・少イタミ、本体:カバー少スレ・
縁少イタミ、その他経年並み  ※レターパックでの配送可
order

TOP