パンドラの街 東京 1971 - 1975 / Images of Pandora Tokyo 1971 - 1975

内堀 晶夫 / Akio Uchibori

SOLD OUT

Publisher/mole

   Published/1999
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/265*265*15
Google Translate
日本の写真家・内堀晶夫の作品集『パンドラの街 東京 1971 - 1975 / Images of Pandora Tokyo 1971 - 1975』。1950年長野県生まれ、日本写真学園を卒業した後、(写真集発刊当時は)国分寺に暮らし、コマーシャル・スタジオに勤めるサラリーマンであったという内堀晶夫。これまでに刊行した作品集は、ワイズ出版からの『風街』(2001)、蒼穹舎からの『街 Tokyo 1976 - 2001』(2004)、とファースト・ブックにあたる本書になります。内堀の蒼穹舎の作品集でテキストを担当した美術出版社出身の名編集者・入澤美時は、荒木経惟・森山大道・中平卓馬らの作品と比較しています。「日常の事物」という題材においては同様であるが、「シャッターを切る」というはっきりとした意志を主張する彼らのスタイルとは異なり、内堀の場合は、視線の対象である人々にむしろ主張を感じてしまうと言います。しかし、それこそが内堀の思想であり、確固とした「写真の眼」と、スナップの高い技術に魅了される一冊です。
<Related Artists> 内堀 晶夫 / Akio Uchibori
<Condition> ジャケット:少ヤケ・少ヨゴレ・少イタミ
本体:経年並み
order

TOP