Painting of Painting

武田 哲平 / Teppei Takeda

¥3,300(¥3,000 + tax)

Publisher/United Vagabonds LLC

   Published/2019
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/260*305*20
Google Translate
本書は、日本の画家・武田鉄平の作品『Paintings of Painting』シリーズを一冊にまとめた作品集。1978年生まれ、武蔵野美術大学を卒業後、サイトウマコト・デザイン室に勤務。その後画家になることを決意し、2005年に山形の実家にアトリエを構え、そこにこもって絵を描き続けました。2013年から2016年までの3年間自身のアトリエで本作の絵を描き続け、キュレーターである宮本武典(二人は同じ美大に通っていましたが学年も専攻も違い、アルバイトがきっかけで顔見知りとなったそう)に連絡をし、作品を見に来てもらうように頼みました。それが山形のオルタナティヴ・スペースでの個展の開催のきっかけとなり、その後SNSにアップされた作品は国内外のアート関係者の大きな反響を呼びました。本書のデザインは、CALVIN KLEIN、Christian Dior、ZARAなどのキャンペーンを長年手掛けたNYのアートディレクター、ファビアン・バロン。彼も武田の作品を気に入り、自らの美学と共に完璧主義を追求した一冊に仕上げました。武田の制作プロセスをリアルに体験できるように、表紙は原寸大の絵となるポスターで包まれる特殊な作りとなっています。
<Related Artists> 川内 理⾹⼦ / Rikako Kawauchi
<Condition> 本体:カバー少ヨゴレ
order
order

TOP