Fantastic Tales: The Photography of Nan Goldin

Nan Goldin

¥5,500(¥5,000 + tax)

Publisher/The Palmer Museum of Art

   Published/2005
Format/ハードカバー   Pages/91   Size/250*260*13
Google Translate
20世紀を代表する女性写真家であるナン・ゴールディンの作品集。本書は2005年にペンシルバニア州立大学内のパーマー美術館で行われたエキシビジョンを機に刊行された一冊で、ゴールディンの代表作がセンスよくチョイスされています。以下のゴールディンの言葉を象徴するようなイメージの数々です。「私の写真は自分のあるがままを撮ったもの。結局それ以上でもそれ以下でもない。こう生きた、こんな味がした、あんな臭いがしたといった自分の生きた証を写真の中で表現できればいいと思っているの。そして、そういったことを寛大に受け入れたような写真。そう、撮ることで生きているってことを理解し、素直に受け入れたい。私は、いろいろな場にいながらにして直に目撃したいし、その瞬間を大切にしたい。過去にあまりこだわらなくていいように今という時を撮りたい、なぜなら過去に起こったことを、より具体的なものにしてくれるから。写真を始めたのは、自分の体験をいちいち文字で残すよりずっと自由な表現方法だと感じたから。そう、写真は私にとっての絵日記といえるわ」。
<Related Artists> Nan GoldinDavid Armstrong
<Condition> 本体:天少シミ
order
order

TOP