石山貴美子写真帖 1984-2005

石山 貴美子 / Kimiko Ishiyama

¥1,650(¥1,500 + tax)

Publisher/新宿書房

   Published/2005
Format/ソフトカバー   Pages/349   Size/150*210*35
Google Translate
日本の女性写真家・石山貴美子の写真集『石山貴美子写真帖 1984-2005』。1947年生まれ。東京綜合写真専門学校を卒業後に、雑誌出版社・面白半分に勤務。ここで発行されていた雑誌『面白半分』は、吉行淳之介や開高健、遠藤周作といった人気作家が編集長を務めたユニークな雑誌です。約10年の勤務の後フリーランスとして活動し、90年代後半からは個展も開催しています。本書は、石山が撮影を手がけた作家・五木寛之(『面白半分』第4代編集長)の『日刊ゲンダイ』での連載のカットをまとめた作品集。石山が参加した1984年から本書発行の2005年までの21年分、5000枚を超える写真から約1000枚に絞りこみ、未使用分を加えた1112枚を掲載。紙面掲載時と同じく5cm四方でレイアウトされ(一部倍の寸法も)、点数の割には小品集といった内容ですが、国内外で撮られた日常の断片は構図やモチーフが優れ、5cm四方という一見窮屈そうなフォーマットに写真ならではの情景を投影しています。
<Related Artists> 川内 倫子 / Rinko Kawauchi植田 正治 / Shoji UedaLuigi Ghirri
<Condition> ジャケット:少スレ、本体:地少ヨゴレ
order
order

TOP