写真であそぶ 植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ

植田 正治 & ジャック・アンリ・ラルティーグ / Shoji Ueda & Jacque-Henri Lartigue

SOLD OUT

Publisher/東京都写真美術館

   Published/2013
Format/ソフトカバー   Pages/194   Size/228*270*18
Google Translate
20世紀を代表する写真家である日本の植田正治とフランスのジャック・アンリ・ラルティーグの合同写真展『写真であそぶ 植田正治とジャック・アンリ・ラルティーグ』を機に刊行されたカタログです。生涯アマチュア精神を貫き、写真という行為を純粋に楽しみ続けた共通点を持つ植田とラルティーグ。山陰の土地から離れず、砂丘という特異な環境をスタジオに仕立てて、「田舎」で「田舎っぽくない」モダンな作品を創作し続けた植田のような写真家はそう多くはありません。また、戦後コマーシャル界で華々しい成功を収めたアメリカのリチャード・アヴェドンが惚れ込むほどに、美しい一瞬を楽しみながら追い続けたラルティーグの写真には、商業の世界には見られない「ゆとり」と「豊かさ」に満ちています。植田自身もラルティーグを尊敬していたことは有名ですが、そんな両名の作品計176点が紹介された貴重なエキシビジョンのカタログです。
<Related Artists> 植田 正治 / Shoji UedaJacque-Henri Lartigue
<Condition> 本体:カバー極少イタミ
order

TOP