三里塚:燃える北総台地 / Sanrizuka : Hokuso Plateau on Fire , Document 1966-71(With OBI)

三留 理男 / Tadao Mitome

SOLD OUT

Publisher/新泉社

   Published/1971
Format/ハードカバー   Pages/191   Size/243*188*20
Google Translate
日本の写真家・三留理男の写真集『三里塚:燃える北総台地(With OBI)』。戦後日本を代表するフォト・ジャーナリスト三留理男。日本大学藝術学部写真学科在籍時に写真集「Document 小児マヒの記録」を発表して注目を集め、以降はアジア・アフリカを始め、世界70カ国以上の国々の取材を重ねてきた報道写真家で、1982年には第一回土門拳賞も受賞しています。近年は、原発問題に関わる「3・11 FUKUSHIMA―放射能汚染の555日」を刊行し、現在も精力的に活動を続けている写真家ですが、本書は1971年に刊行された作品集で三留理男の代表作。成田国際空港建設の反対闘争、通称「三里塚(成田)闘争」の様子を地元農民側の視点に立って捉えられたルポルタージュ。住民と国家間の過熱した衝突がリアルに描写された「プロテスト」作品集の名作。粟津潔による編集・構成と、奥深いグラビア印刷も秀逸。帯付。(The Japanese Photobook 1912–1990 収録)
<Related Artists> 東松 照明 / Shomei Tomatsu三留 理男 / Tadao Mitome濱谷 浩 / Hiroshi Hamaya
<Condition> ジャケット:少スレ・少ヨゴレ・少イタミ
帯少イタミ、本体:経年並み
order

TOP