Fences, Okinawa(Signed)

石川 真生 / Mao Ishikawa

¥4,950(¥4,500 + tax)

Publisher/未来社

   Published/2010
Format/ソフトカバー   Pages/151   Size/235*260*15
Google Translate
日本の女性写真家・石川真生の写真集『Fences, Okinawa(Signed)』。1953年に沖縄に生まれ、72年の日本復帰を経験した石川は「この燃える島・沖縄を写真に撮ろう」と心に決め、これまで一貫して「沖縄人と、沖縄に関係すること」のみを撮影し続けている稀有な写真家です。「東松照明教室」で写真を学び、80年代には数々の個展を開催すると共に、自費出版で「熱き日々 in キャンプハンセン!!」「フィリピン」「港町エレジー」等の名作を残してきました。本書は、未来社より刊行されている「沖縄写真家シリーズ『琉球列像』」からの一冊。2000年以降に創作されたカラーを含む図版を中心に、今では幻と化した80年代の「フィリピン」の図版も多数収録されています。基地と街を隔てる「フェンス」。フェンスの外に安らぎを求める米兵、そして彼らを求め続けたフィリピンダンサー。一方で、常にフェンスと隣り合わせで生き続けてきた地元人民から、フェンス越しにデモや叫びを行い続けてきた人々。「フェンス」を境に数々の事件やドラマが生まれた数十年の沖縄の歴史が綴られています。写真家サイン入り
<Related Artists> 石川 真生 / Mao Ishikawa國吉 和夫 / Kazuo Kuniyoshi比嘉 豊光 / Toyomitsu Higa
<Condition> ジャケット :少ヤケ・少スレ、本体:経年並み
order
order

TOP