センチメンタルな旅 / Sentimental Journey(Steidl & Edition 7L)

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

¥19,800(¥18,000 + tax)

Publisher/Steidl & Edition 7L

   Published/2001
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/240*240*8
Google Translate
世界的にも絶大なる支持を受け続ける日本を代表する写真家・荒木経惟の写真集。2017年は東京都写真美術館で、総合会館20周年記念として行われたエキシビジョンが「荒木経惟 センチメンタルな旅 1971-2017-」。そして、昨年河出書房新社創業130周年に刊行され、瞬く間に絶版となったのが本書『センチメンタルな旅 / Sentimental Journey』。1971年に私家版で発表されたものの、その存在が幻と化した荒木経惟の初期代表作であり、写真史にその名を刻む名作の待望の限定復刻版。今は亡き妻陽子との4泊5日のハネムーン時に撮影された図版で構成されており「陽子によって写真家になった」と公言する「荒木経惟・私写真」の幕開けとも呼べる一冊。町口覚による造本も大変美しく、荒木経惟好きでなかった方も、おそらくは好きになってしまう「センチメンタル」な作品集です。尚本書は、2001年にSteidl & Edition 7Lより(『Japanse Box』発売時に)刊行されたReprint版です。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> 本体:カバー少ヨゴレ
order
order

TOP