氾濫 / Overflow

中平 卓馬 / Takuma Nakahira

¥3,300(¥3,000 + tax)

Publisher/Case Publishing

   Published/2018
Format/ソフトカバー   Pages/64   Size/258*365*5
Google Translate
日本を代表する写真家・中平卓馬の写真集『氾濫 / Overflow』。雑誌『現代の眼』の編集者を経て、1960年代半ばから写真を撮りはじめると同時に写真の執筆も行い、60年代後半にかけては高梨豊、多木浩二、岡田隆彦、森山大道らと共に写真同人誌『プロヴォーク』を創刊、従来の美学や思考を真っ向から覆した概念は、日本の写真史に大きな足跡を残しました。以降も病に侵され記憶や言語能力にハンディを背負いながらも、『新たなる凝視』『ADIEU A X』『hysteric Six NAKAHIRA Takuma』等の写真集を刊行した偉大なるアーティストです。本書は、2018年に刊行された作品集で、1974年に東京国立近代美術館で行われたエキシビジョン「15人の写真家」展で発表された中平のインスタレーション「氾濫」を作品集にまとめた一冊。48のカラー図版が6メートルを超える枠に収められ、当時の氾濫的なインスタレーションが、一冊の本のレイアウト上で再現が試みられています。トートバッグ付属。
<Related Artists> 中平 卓馬 / Takuma Nakahira
<Condition> 本体:美品(トートバッグ付属)
order
order

TOP