かれらの未知の欲望 状況劇場 1971/1973

野崎 剛史/ Tsuyoshi Nozaki

¥58,000 + tax

Publisher/Self-Published(私家版)

   Published/1975
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/210*240*8
Google Translate
日本の写真家・野崎剛史の作品集『かれらの未知の欲望 状況劇場 1971/1973』。当時札幌で活動していた写真家によって撮影された「状況劇場」の貴重な記録集。状況劇場とは、唐十郎らによって1960年代前半に立ち上げられた演劇集団で、寺山修司主宰の「天井桟敷」らと並び、60~70年代のアングラをリードした存在で、古くは、現在人形作家として活躍する四谷シモン(弟は写真家の渡辺兼人)や麿赤兒、大久保鷹、不破万作、李麗仙らが在籍、そして現在も活躍する俳優としては、根津甚八、小林薫、佐野史郎、渡辺いっけい、六平直政といった多くの名役者を輩出しています。また、横尾忠則、金子國義、赤瀬川原平といった面々が、ポスターなどのデザインやグラフィックに携わり、黄金の60年代・70年代とも言われるアングラカルチャーを支えていました。本書に収録された作品は、「あれからのジョン・シルバー」「二都物語」「鉄仮面」「ベンガルの虎」「海の牙」で、上述した役者たちが登場、60年代の状況劇場をカメラに収めていた西村多美子による『実存 1968-69 状況劇場 / Theatre de Situation』とはまた異なる魅力のある作品集です。200部限定。エディションナンバー入り。
<Related Artists> 西村 多美子 / Tamiko Nishimura
<Condition> 本体:カバー少スレ・少ヨゴレ・少イタミ
天・地・小口少ヤケ・少シミ、縁少イタミ
order
order

TOP