写真の読みかた 岩波新書 505 青版(First Edition, with OBI)

名取 洋之助 / Yonosuke Natori

¥4,000 + tax

Publisher/岩波新書

   Published/1963
Format/ソフトカバー   Pages/205   Size/105*173*10
Google Translate
以下、本書帯の記述より「1962年秋に亡くなった名取洋之助は、日本における最初の本格的な報道写真家であった。また三十年にわたる写真家、編集者、アートディレクターとしての仕事を通じて、今日、日本の写真界の第一線で働いているカメラマンの多くを育てあげた人である。本書は、現代に生きるものにとって、写真の正しい読みかたを知ることは、文字の読みかたを知るのと同様、欠くことのできない知識であるとの主張のもとに、執筆したもので、遺稿となった」。原弘、木村伊兵衛らとの日本工房でのリーダシップ、岩波写真文庫における活躍など、写真編集者という面で、日本の写真史に多大なる功績を残した名取洋之助。「1. 写真の読みかた」「2. 私の経験とカメラマンたち」「3. 二つの事例(組写真の基礎的技術と編集技術からみた「自由を求めるハンガリアの戦い」)「4. 名取洋之助メモ」。30を超える重版がなされたロングセラーの大変貴重な第1刷・帯付。
<Related Artists> 名取 洋之助 / Yonosuke Natori
<Condition> 本体:カバー少ヤケ・少イタミ
天・地・小口少ヤケ・少ヨゴレ、見返し少ヤケ、縁少イタミ
order
order

TOP