滅紫 / Keshimurasaki Photographs '68-'74

中川 満 / Man Nakagawa

¥3,800 + tax

Publisher/求龍堂

   Published/2006
Format/ソフトカバー   Pages/127   Size/253*263*18
Google Translate
日本の写真家・中川満の作品集『滅紫 / Keshimurasaki Photographs '68-'74(Signed)』。1944年東京都生まれ、東京都立大学理学部在学時に、実習で写真技術に出会って以来カメラを趣味として、ユージン・スミスらのジャーナリストや、森山大道・中平卓馬らの映像写真に影響を受け、政治・経済・文化の激変、さらには学園闘争・デモなどを撮影していたという中川満。大学卒業後は、明治学院大学の物理科学系の実験室に入り、定年まで勤めたそうですが、写真撮影自体は1974年頃にやめてしまい、趣味で映像・音響作品を継続的に行っていたそうです。こちらはそのカメラを趣味としていた70年前後の数年間に撮影された200本のネガ及び300枚のプリントから選りすぐられた106の図版で構成された一冊。映像系を得意として、森山や中平の影響を多分に受けたと思われる作品の数々は、当時のカルチャーや空気感を見事に写し出しており、編集の素晴らしさにも目を奪われます。
<Related Artists> 中平 卓馬 / Takuma Nakahira森山 大道 / Daido Moriyama
<Condition> ジャケット:少スレ、帯少イタミ、本体:経年並み
order
order

TOP