フォト真 第10号 / Photo Shin 1979 No.10

-

¥10,000 + tax

Publisher/フォト真

   Published/1979
Format/ソフトカバー   Pages/82   Size/183*258*8
Google Translate
本書は、1970年代後半より沖縄の写真家によって刊行されていた写真誌『フォト真』の第10号。発行人は、作品集『沖縄730写真日記 -交通方法変更の記録-』(1979)で知られる比嘉康助。その他の(当初)メンバーは、琉球新報社のカメラマンであり、作品集『Stand!』を出版している国吉和夫や、平井順光、水島源晃、レス・ウィズナーら。72年に本土復帰後、米軍や闘争から離れ、自国・自民そして島々を見つめ直していくことになる沖縄の写真家たちが、その日常や特有の文化・風俗を、ドキュメンタリーとして残すべく刊行された写真誌です。本誌の収録作品は、久保田博二「久高島・イザイホウ」、比嘉康雄「ナンチュ」、水島源晃「裏街点猫」、名渡山愛誠「御願所」、津野力男「Ghost Town(ニューコザ)」、国吉和夫「Okinawa Marine」のほか、東松照明と比嘉康雄の対談「祭りを記録することの意味」など。
<Related Artists> フォト真 / Photo Shin
<Condition> 本体:カバー少スレ・少ヨゴレ、少イタミ
order
order

TOP