私の現代 / What I am going

山沢 栄子 / Eiko Yamazawa

¥5,000 + tax

Publisher/赤々舍

   Published/2019
Format/ハードカバー   Pages/222   Size/210*295*23
Google Translate
戦前から活躍した女流写真家・山沢栄子(1899-1995)の作品集『私の現代 / What I am going』。近年の写真や写真集の人気も相まってか、20世紀に活躍した写真家の再評価や作品集の復刻の動きが目立ちます。山沢栄子の名も、写真関係者以外ではあまり知られておりませんでしたが、2019年に西宮市大谷記念美術館及び東京都写真美術館で行われたエキシビジョンを機に、一躍有名となりました。本書は、その展覧会の際に刊行されたカタログ作品集です。山沢は、戦前にアメリカに渡って写真を学び、1930年代からは、スタジオを創設して、商業写真家として活躍しており、関西の財界人も多数顧客に抱えていた女流写真家のパイオニア。戦後60年代以降は、商業の世界から身を引き、カラーを中心とした絵画のような抽象作品の制作に没頭していき、「What I am doing」と題したシリーズを発表しました。本書では、その代表作から戦前にアメリカで撮影されたものまで、158図版が収録されています。
<Related Artists> 山沢 栄子 / Eiko Yamazawa
<Condition> 本体:経年並み
order
order

TOP