新宿+ しんじゅくぷらす(Signed)

森山 大道 / Daido Moriyama

SOLD OUT

Publisher/月曜社

   Published/2006
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/110*150*50
Google Translate
日本の写真家・森山大道の写真集『新宿+ しんじゅくぷらす(Signed)』。1960年代後半より活躍を続ける20世紀の日本写真界を代表するフォトグラファー森山は、岩宮武二のスタジオに務めた後、細江英公の助手となり『薔薇刑』等の制作に立ち会い、同時期に出会った東松照明に憧れつつ自身のスタイルを模索。60年代半ばからは中平卓馬との電撃的な出会いが「Proveke」創刊へと発展し、70年代以降の傑作「狩人」「写真よさようなら」へとつながっていきます。80年代以降も「光と影」「仲治への旅」「Color」、そして「Hysteric」に代表される90年代と、常に時代の先端を歩み続けたスナップの神様・森山大道。本書は、1961年に大阪より上京以来40年以上スナップを続けてきた「新宿」を舞台にした作品で構成された作品集で、551の写真図版が収録されたポケットサイズの文庫版写真集です。写真家サイン入り
<Related Artists> 森山 大道 / Daido Moriyama
<Condition> ジャケット・本体:経年並み
order

TOP