ヨーロッパの風景 / Sketching Tour In Europe

緑川 洋一 / Yoichi Midorikawa

¥12,000 + tax

Publisher/芸美出版社

   Published/1960
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/-   Size/305*265*20
Google Translate
日本の写真家・緑川洋一の写真集『ヨーロッパの風景 / Sketching Tour In Europe』。地元・岡山で歯科医として働きながら写真撮影を続け、生涯アマチュア写真家を貫いた緑川洋一。眼前に広がる瀬戸内海のランドスケープを生涯に渡って撮影を続け、1962年に刊行された写真集『瀬戸内海 / Seto Island Sea』は語り継がれる名作として評価されています。本書は『瀬戸内海』刊行の2年前にあたる1960年に発表された作品集。ランドスケープを色鮮やかに捉える色彩と光の魔術師が捉えたヨーロッパ。訪れた先は自然豊かなギリシャ、スイス、オランダ、デンマーク、ノルウェー、フランス、そしてエジプト。芸美出版社からの刊行ということで、本書の2年前に刊行された石元泰博の『ある日ある所 / Someday Somewhere』を想起させる美しい装幀。風景の色彩美を連想させるかのような巧みにカラーを取り入れた粟津潔によるデザインも秀逸。序文は岡本太郎。
<Related Artists> 緑川 洋一 / Yoichi Midorikawa植田 正治 / Shoji Ueda
<Condition> ケース:少ヤケ・少キズ・少ヨゴレ・少イタミ
ジャケット:縁少イタミ、本体:見返しシール跡
order
order

TOP