Photographs By Toshio Shibata -日本典型-(With OBI)

柴田 敏雄 / Toshio Shibata

¥20,000 + tax

Publisher/朝日新聞社

   Published/1992
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/305*305*15
Google Translate
日本を代表する写真家・柴田敏雄の写真集。東京芸大で絵画を専攻し、後に留学したベルギーの王立アカデミーで写真を学んだ柴田敏雄。「シェイプ(形)」と「フォルム(型)」に対する鋭い感受性をベースとした日本独自のランドスケープ写真は、世界中から高い評価を得ています。精巧に作られたダムや各種構造物は、日本の工芸的手仕事に裏付けされた高い技術を背景として、ランドアートと評されるほどに均整美と形の美しさに溢れています。一方で、人間の物質的必要にしたがって壊された自然物と相容れない人工物との対比は、自然破壊に警鐘を鳴らすかのようなジャーナリズム性も垣間みられます。自然・人工・工芸・芸術・保護・破壊。。多様なメッセージを内包する柴田の図版は、写真の有する多面的な魅力に溢れており、現代の「日本」を象徴するひとつでもあります。本書は、1992年に刊行された1st写真集にして、第17回木村伊兵衛賞を受賞した柴田敏雄の代表作品。1980年代〜90年代初頭に日本の片田舎で撮影された図版で構成されています。編集・山岸享子。帯付。
<Related Artists> 柴田 敏雄 / Toshio Shibata
<Condition> ジャケット:少ヤケ・少スレ・少ヨゴレ
帯少イタミ、本体:天少シミ
order
order

TOP