愛について

野村 佐紀子 / Sakiko Nomura

¥5,000 + tax

Publisher/岡田麻美

   Published/2017
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/153*215*33
Google Translate
日本を代表する女性写真家のひとりである野村佐紀子の作品集『愛について』。荒木経惟のアシスタントを務めた後、90年代半ば頃よりフリーランスで活動を始め、市川染五郎や近年は松本幸四郎といった大御所歌舞伎役者の作品集を刊行するほか、女性グラビアの写真も手がけるなど、コマーシャルの世界でも幅広く活躍している野村佐紀子。しかし野村の代名詞と言えば「ヌード」であり、特に「メールヌード」です。本書では、これまで長年カメラに収めてきた何千枚もの写真の中から、ライフワークとして撮影を重ねてきたメールヌードを中心にまとめられた一冊で400ページにも及ぶ大著。「愛について」。これは野村の「写真」への愛、「モデルへの愛」、「異性への愛」など、様々な「愛」のカタチが表現されているようで、男性に多い強く美しく、時に主張の強い作風とは異なり、柔らかく対象を包み、情念と慈愛に満ち、やさしさにあふれた図版が心地よい一冊です。
<Related Artists> 野村 佐紀子 / Sakiko Nomura
<Condition> 本体:カバー少スレ
order
order

TOP