山本悍右 -不可能の伝達者- / Kansuke Yamamoto -Conveyor of the Impossible-

山本 悍右 / Kansuke Yamamoto

¥4,000 + tax

Publisher/財団法人東日本鉄道文化財団

   Published/2001
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/150*213*23
Google Translate
日本の写真家で詩人としても活躍した山本悍右(1914-1987)の作品集。戦前より活動した日本を代表するシュルレアリスト。父はピクトリアリズムが盛んな時代に日高長太郎らとともに、芸術写真の拠点として「愛友写真倶楽部」を創立した人物。15歳頃にはすでに詩を書き始めていたといい、大学を中退して名古屋に戻ると『メセム属 超現実主義写真集』で知られる下郷羊雄、坂田稔、山中散生らとともに「ナゴヤ・フォトアバンガルド」を結成。さらには、マルチ・アーティスト北園克衛による同人誌『VOU』でも活発に作品を発表していきました。戦後もVOUのほか、数々の写真誌・芸術誌で写真や詩を発表、また後藤敬一郎らの作品集のデザイン、さらには学生写真連盟の顧問として後進指導も行っていました。本書は、2001年に東京ステーションギャラリーで行われた際に刊行された図録で、山本悍右のキャリアの全貌が作品・テキスト等で詳細にまとめられた貴重な一冊。
<Related Artists> 北園 克衛 / Katue Kitasono
<Condition> ジャケット:少ヤケ・少スレ、本体:経年並み
order
order

TOP