トリャドヴァン / Tryadhvan

古賀 絵里子 / Eriko Koga

¥3,000 + tax

Publisher/赤々舎

   Published/2016
Format/ソフトカバー   Pages/116   Size/210*270*20
Google Translate
日本の女性写真家・古賀絵里子の作品集『トリャドヴァン / Tryadhvan』。1980年福岡県生まれ、2012年より『吉田類の酒場放浪記』ならぬ『おんな酒場放浪記』にも出演していたことで知られる古賀絵里子。2014年に結婚して、京都に居を移すまでは、長年追い続けた「浅草」の老夫婦をモチーフにした『浅草善哉』や『カンボジア』(2014)の家族の作品集などを発表していましたが、京都の寺院に嫁いで以降「高野山」をテーマにした『一山』(2015)など、より幻想的・情念的な作風に深化しています。本書は、古賀が新たな生をお腹に宿してから、その生の誕生までを描写したドキュメンタリー。「トリャドヴァン」とは、サンスクリット語で「三生」すなわち「過去生、現在生、未来生」を意味し、長い「生」の歴史を紡いできた地で、現在(いま)という「生」を過ごし、そしてそこに新たな「生」が誕生する、という人間の神秘を多面的な視点から描いた傑作です。
<Related Artists> 野村 恵子 / Keiko Nomura
<Condition> 本体:地極少ヨゴレ
order
order

TOP