花人生 / Flower - Life(Signed)

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

SOLD OUT

Publisher/Over the influence

   Published/2018
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/-   Size/225*305*25
Google Translate
戦後日本を代表する写真家・荒木経惟の作品集『花人生 / Flower - Life(Signed)』。本書は、2018年にロサンゼルスのギャラリー「Over the Infulence」にて行われたエキシビジョンを機に刊行された作品集。キュレーションは、日本のギャラリー「AM」のオーナー・本尾久子。これまでに「Flower」に関する相当数の作品・写真集を発表してきている荒木ですが、荒木が花と向かい合うようになったのは、親愛なる妻・陽子が1990年に亡くなられる前後からであり、本書も1990年1月の写真から幕を開けます。陽子を思い、花や風景に思いを馳せる荒木、その作品には「生」があり、時に「性」があり、そして「死」があり、まさに「Life」を物語るものです。「Flower」というモチーフ、そして荒木が写してきた花の図版を通じて、写真家・荒木経惟の人生、至っては我々の人生までをも写し出されているかような錯覚にさえ陥ります。本尾のテキストなどが掲載された別冊付属。写真家サイン入り(Signed)
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> ケース・本体:経年並み
order

TOP