The Life and Work of Sid Grossman

Sid Grossman

¥2,500 + tax

Publisher/Steidl

   Published/2016
Format/ハードカバー   Pages/251   Size/260*270*25
Google Translate
アメリカの写真家シド・グロスマン(1913 - 1955)の作品集『The Life and Work of Sid Grossman』。この数年爆発的な人気を誇った写真家ソール・ライターも名を連ねた戦前戦後にニューヨークで活動したアーティスト達の総称「The New York School」の一人でもあったグロスマン。また、1936年から1951年まで活動したアメリカの写真家グループで、アーロン・シスキンドらも名を連ねた「フォト・リーグ」の創設メンバーの一人でもあり、特に戦後はフォト・リーグ・スクールまで作って、後進の指導にも従事した写真家です。1955年に心臓発作によって42歳の若さで急逝されたため、生前に刊行された作品集はなく、戦後の1959年にそのキャリアが紹介された一冊のみが関連の書籍として刊行されていました。本書は、グロスマンのキャリアの全貌をまとめた作品集で、代表作でカバーの表紙も飾る「Coney Island」や、従軍時にパナマなどで撮影した図版などが収録されています。序文はニューヨークの名門ギャラリーのオーナー、ハワード・グリーンバーグ。
<Related Artists> Jane Livingston
<Condition> ジャケット:少スレ、本体:見返し少ヨゴレ
order
order

TOP