L.A. Portraits(Signed)

Estevan Oriol

¥4,000 + tax

Publisher/Drago

   Published/2013
Format/ハードカバー   Pages/136   Size/218*318*18
Google Translate
メキシコ系のアメリカの写真家エステバン・オリオールの写真集『L.A. Portraits』。ヒップホップ・クラブの用心棒として働いた後、サイプレス・ヒル(Cypress Hill)やハウス・オブ・ペイン(House Of Pain)のツアー・マネージャーを務めた経歴を有するオリオール。ツアーで世界中を飛び回るうちに、様々なクリエイティブに刺激を受け、本格的に写真を撮り始めたそうです。父もプロの写真家であったというそのセンスは瞬く間に注目を集め、ミュージシャンやセレブリティを始め、ギャングやタトゥー族等カウンター・カルチャーを描写した作品でその名が一気に知れ渡ります。本書は、2009年に刊行されて好評を博した『L.A. Woman』に続いて、2013年に刊行された写真集。前作が「Woman」にフォーカスしていたのに対して、今作に登場する人々はその多くが黒人の男性族で、ギャングやアンダーグラウンドに生きる男たちが中心。時折挿入される銃口や街に散在するグラフィティーが、旅行客や一般人が知らないような、もう一つのロサンゼルスの姿を浮き彫りにしています。2019年には日本の暴走族の写真集も出版予定とのこと。写真家サイン入り(Signed)
<Related Artists> Estevan Oriol
<Condition> 本体:カバー少スレ
order
order

TOP