エロトス / Erotos(Signed)

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

¥20,000 + tax

Publisher/リブロポート

   Published/1993
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/238*308*18
Google Translate
日本を代表する写真家・荒木経惟の写真集『エロトス / Erotos(Signed)』。本書の出版の前年1992年に行った写真展「写狂人日記」で、猥褻図画公然陳列により罰金刑を受けることになりましたが、そんなお咎めもどこ吹く風と本書ではエロスとタナトスをテーマに、荒木流の生々しく、グロテスクな性(生)を表現しています。以下、美術評論家・写真評論家の伊藤俊治による解説より。「この『エロトス』で荒木経惟は新たな位相へ入ってしまったように思う。これまで荒木は主として自分の親密な感情を投げかけ、受け入れてくれる人や風景を撮ってきたが、この『エロトス』に写し撮られているのは人体の部分であり、物質の細部であり、植物のクローズアップであり、場所の断章である。そこには荒木が投げかけてきたような視線を受けとめてくれる存在はない。彼の眼差しを見つめ返す被写体の瞳もなければ、彼の記憶を愛撫してくれるような風景のたたずまいもない。あるのはほとんど無機的といっていいくらいの部分や断片や細部の連なりである」。写真家サイン入り(Signed)
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> ジャケット:少ヤケ・少スレ、帯少イタミ
本体:天・小口少シミ、ページ余白少シミ、その他経年並み
order
order

TOP