The Lines of My Hand(1989)

Robert Frank

¥5,000 + tax
Publisher/Parkett   Published/1989
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/255*325*20
アメリカで活躍した写真家ロバート・フランクの写真集『The Lines of My Hand』。スイスに生まれ、20代時に移住して以来アメリカで活躍を続けるロバート・フランク。代表作『The Americans』は、20世紀に生まれた写真集の中でも金字塔に位置付けられる名著であり、のちに欧米の多くの出版社から再版を繰り返し、発売当時からこれまでにかけて、最も売れた写真集といっても過言ではない写真集です。記録的要素のみならず、ドキュメント・ジャーナリズムのみならず、パーソナルな視点と自由なスタイルを組み合わせたフランクによるアメリカは、私たちが知らないアメリカがあり、私たちが見たことのない「新しい写真」があり、そして60年代以降の時代を予見する「先見性」もありました。本書は『The Americans』と並ぶフランクの代表作で、自伝的フォト・エッセイ。写真図版のみならず、映像やデザイン・レイアウトにもフランクのクリエイティビティを感じさせる一冊。初版は1972年に写真家のラルフ・ギブソンが立ち上げたLustrumsで、日本版は1973年に元村和彦の邑元舎より。そして本書が1989年刊行の改訂版・ハードカバーです(2018年にはSteidlから新版も刊行されています)。
<Related Artists> Robert Frank
<Condition> カバー:縁少ヤブレ及び少イタミ、本体:経年並み
order
order

TOP