Testimony Against War

Robert Capa

¥1,000 + tax

Publisher/Magnum Photos

   Published/1995
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/245*250*10
Google Translate
ハンガリー出身の写真家ロバート・キャパの作品集『Testimony Against War』。言われずとしれた20世紀を代表するフォト・ジャーナリストであり、アンリ・カルティエ-ブレッソンらと共に、現在まで続く世界的なフォト・エージェンシー『マグナム・フォト』創設者の一人でもあります。本名はアンドレ・フリードマン。1913年にハンガリー・ブタペストに生まれ、1954年インドシナ戦争の取材中に地雷を踏んで逝去。「ロバート・キャパ」の名称は、当時公私にわたるパートナーであったドイツ出身のゲルダ・タローとともに作り上げた「架空の人物」であり、「有能なフォト・ジャーナリスト」として欧米で売り込むための作戦で、当時はフリードマンとタローによる共同作業によって撮影されていたようです。それら偉大な功績を後世に伝えていくために、弟のコーネル・キャパが「ICP(国際写真センター)」を創設しています。本書は、1995年に日本全国を巡回したエキシビジョン「ロバート・キャパの証言」を機に刊行されたカタログ作品集です。
<Related Artists> Elliott ErwittHenri Cartier-Bresson
<Condition> 本体:カバー少スレ、地少ヨゴレ、その他経年並み
order
order

TOP