New York 1969(Signed)

加納 典明 / Tenmei Kanoh

SOLD OUT
Publisher/Ishi.inc   Published/2014
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/213*298*8
日本の写真家・加納典明の写真集『New York 1969』。1942年生まれ。名古屋市立工芸高等学校を卒業後、写真家を志し、名古屋市在住の写真家・小川藤一に師事。その後、上京し1962年に写真家・杵島隆の助手として活動を始めた加納典明。フリーとなってからは広告や雑誌で活躍し、『平凡パンチ』のグラビアページでヌード作品を数多く発表しています。本書は、2014年に東京のギャラリーEMで行われた個展に合わせて200部限定で制作された写真集です。『平凡パンチ』のニューヨーク特集号のために1969年の夏に渡米し、雑誌のグラビア撮影の合間や仕事の後に一人滞在して撮影されたというスナップで構成されています。また、同じタイミングでニューヨークで撮られたのが、後に加納の代表作となる『Fuck』です。荒々しい粒子感やハイコントラストで切り取られた、スカイスクレーパーや街角の人々、セントラルパークの穏やかな雰囲気……。60 年代のニューヨークの空気を感じさせる軽妙かつダイナミックなスナップ集です。200部限定。写真家サイン入り(Signed)
<Related Artists> 加納 典明 / Tenmei Kanoh
<Condition> 本体:表紙極少ヨゴレ、その他経年並み
※こちらの商品はレターパックでの配送が可能です
order

TOP