See

小野田 陽一 / Yoichi Onoda

SOLD OUT
Publisher/Self-Published(私家版)   Published/2016
Format/ハードカバー   Pages/-   Size/225*305*10
日本の写真家・小野田陽一の写真集『See』。1982年生まれ。文化出版局写真部勤務を経て、広告写真などで活躍している泊昭雄に師事。2011年 からフリーランスとして活動する小野田陽一。出版物も積極的に発行しており、鎌倉の草花屋・苔丸の赤池光太郎とともにラッピングペーパーにもなるというタブロイド版の写真集『Lurk in The Green』(2012)や益子を拠点に活動する陶芸家・寺村光輔のもとへ通いながら、益子の風景なども収めた『土と光』(2017)などがあります。本書は、2016年にヒルサイドテラス Eギャラリーにて行われた写真展「See」とあわせて刊行された写真集です。写真家として独立する前に、一ヶ月をかけて北欧を撮影してまわり、その時撮った写真には自分の足で歩き出す未来への様々な思いが写っていたようですが、それから5年後に再び北欧に出かけ、その思いに再び向き合い、形にしたのが本書です。陰影のコントラストやアンダー気味の重みのあるトーンなどその独特の表現は詩情に富み、北欧の自然や町並みをとても繊細に切り取っています。500部限定。エディションナンバー入り。
<Related Artists> Luigi Ghirri
<Condition> 本体:経年並み
※こちらの商品はレターパックでの配送が可能です
order

TOP