K

森山 大道 / Daido Moriyama

SOLD OUT

Publisher/月曜社

   Published/2017
Format/ソフトカバー   Pages/174   Size/158*228*15
Google Translate
日本を代表する写真家・森山大道の写真集『K』。工芸高校を中退後、50年代半ばから大阪で商業デザイナーの助手として活動。写真へと向かった森山は1960年に関西写真界の第一人者である岩宮武二のスタジオに入り、その後、上京し細江英公の助手に。60年代後半から写真家として活躍し、中平卓馬と出会い「Provoke」へ参加、そして70年代以降は『狩人』『写真よさようなら』など傑作写真集を残します。本書は、2017年に発行された撮り下ろしの写真集。すべてデジタルカメラで撮影されたという本書は、森山らしい都市の雑然や猥雑をスナップしたもので、「さまざまな『K=景』の断片を追い求めた」(版元より)写真集です。巻末には森山が書き下ろしたコラム「原点と現点――ニエプスへの旅/今日の三匹」を収録。「犬は盛り場へ行けというし、猫は路地裏へ入れというし、虫は風俗街はどうよという。俗世俗界を俗のままにコピーしつづけること、東京中をうろつく日々こそ、ぼくが生き写真を撮る意味の全てなのだと感じる他ない」(「今日の三匹」より)。写真家サイン入り(Signed)
<Related Artists> 森山 大道 / Daido Moriyama
<Condition> ジャケット・本体:経年並み 
※こちらの商品はレターパックでの配送が可能です
order

TOP