クエスト・フォー・エロス / Quest For Eros(Signed)

倉田 精二 / Seiji Kurata

SOLD OUT

Publisher/新潮社

   Published/1999
Format/ハードカバー&スリップケース   Pages/-   Size/258*345*25
Google Translate
日本の写真家・倉田精二の写真集。処女作『Flash Up』で一躍脚光を集め、木村伊兵衛写真賞を受賞した倉田ですが、もともとは東京芸術大学で油画を専攻し、美術教師などを経た後に写真の道に進みました。東松照明らによって開講された「ワークショップ写真学校」第1期生であり、以降はフリーランスとして活動しています。本書は『写真時代』にて1985年1月号から1988年2月号まで、『写真世界』にて1988年11月号から1989年1月号に連載された「ヒューマニズム東京」から作品を厳選し、再構成してまとめられた作品集。アクロバティックで大胆なポージングのヌードが中心ですが、これらのモノクロ写真が時に着色され、広告のように英文がレイアウトされグラフィカルに彩られています。シルバーの装幀が異色でもある本書のデザインを手がけたのは写真家としても知られる常磐響。渋谷系以降の90年代ミュージック・シーンをビジュアル面で支えた常磐ならではのスタイリッシュさで、倉田のアクの強い写真が異なるイメージへと転換された、両者によるコラボレーション。999部限定。写真家サイン入り(Signed)
<Related Artists> 倉田 精二 / Seiji Kurata
<Condition> ケース&カバー:少スレ・少キズ
order

TOP