Yasuhiro Ishimoto -A Tale of Two Cities-

石元 泰博 / Yasuhiro Ishimoto

¥4,800 + tax
Publisher/The Art Institute of Chicago   Published/1999
Format/ソフトカバー   Pages/144   Size/243*268*15
日本の写真家・石元泰博の写真集『Yasuhiro Ishimoto -A Tale of Two Cities-』。1921年にサンフランシスコで生まれ、1924年から1939年まで高知で過ごし、単身で渡米。シカゴのノースウェスタン大学建築科を経て1952年にインスティテュート・オブ・デザイン(通称ニュー・バウハウス、1949年にイリノイ工科大学に併合)の写真科を卒業。帰国の後、1958年から1961年にもシカゴに滞在し、学生時代と卒業後の2回の滞在中に撮影した写真をまとめた写真集『シカゴ、シカゴ』を1969年に発表し、現在も日本の写真史における傑作として高い評価を得ています。本書は、1999年にシカゴ・アート・インスティテュートにて開催された石元の写真展「A Tale of Two Cities」に合わせて刊行された写真集です。シカゴと東京(一部京都)で撮影された写真で構成され、前半では2つの都市で撮られた類似作を並べて掲載し、中盤では『シカゴ、シカゴ』と同時代のシカゴの街を、そして最後に50年代から90年代に撮られた東京の写真がまとめられています。
<Related Artists> 石元 泰博 / Yasuhiro Ishimoto
<Condition> ジャケット:少ヤケ・少イタミ
本体:天・地・小口少ヤケ、縁少イタミ、その他経年並み
order
order

TOP