Tribe -KITAMURA Michiko

北村 道子 / Michiko Kitamura

¥15,000 + tax

Publisher/朝日出版社

   Published/1995
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/215*250*10
Google Translate
日本の女性スタイリスト・北村道子の作品集『Tribe』。1985年に森田芳光監督作『それから』で映画衣裳スタイリストを務め、その後は是枝裕和、黒沢清、三池崇史といった日本を代表する映画監督のもとで活躍する一方、ファッションヴィジュアルからアーティストや俳優のスタイリング・衣裳デザインも手がける北村道子。本書は、1995年に刊行された作品集で、バリにて撮影が行われています。華やかな和柄の描かれた着物や絣のようなものを現地の人々(20代から100歳までの農家や絵師など)に着させながら撮影されたポートレートが中心となった構成です。着崩したコーディネートは現地の人の普段着のようにも見え、民族(そしてそこに付随する文化)というタイトルから様々なコンセプトが想起されます。精気に満ちた若者の力強さとは対照的に、深いしわが刻まれた老人たちの姿はどこか神々しく、衣裳ともあいまって映画の世界のようなイメージを喚起します。撮影は1970年代よりコマーシャルの第一線で活躍を続け、JRや無印良品など大手企業の広告写真を担ってきた巨匠・藤井保。デザインは葛西薫。
<Related Artists> 北村 道子 / Michiko Kitamura藤井 保 / Tamotsu Fujii
<Condition> 本体:カバー少ヤケ、帯欠、その他経年並み
order
order

TOP