Distance

尾仲 浩二 / Koji Onaka

¥4,000 + tax

Publisher/Matatabi Library

   Published/2012
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/150*195*10
Google Translate
日本の写真家・尾仲浩二の写真集『Distance』。福岡県に生まれ、東京写真専門学校(現:東京ビジュアルアーツ)を卒業後、森山大道・北島敬三らによって設立された伝説の自主運営ギャラリー「CAMP」に参加、解散後はギャラリー「街道 / KAIDO」を中心に、国内外で展覧会を開催、また数々の写真集の出版を通じて、現在も第一線で精力的に活動を続ける写真家です。初期代表作『背高あわだち草』『Distance』を始め、ポエティックで叙情溢れるランドスケープは多くのファンを虜にし続けてきました。本書は、1996年に自費出版された2作目の写真集『Distance』の再版となり、未収録作品も含めた増補版ともいえる内容です。尾仲が30歳であった1993年に『アサヒカメラ』で連載していた「Distance・遠い町」。35mmのレンズ一本で、「風景を押さえ込むように、力づくで写真を撮ることが面白くて仕方がなかった」と再版にあたり本人は述べていますが、広角レンズでワイドに展開する風景や被写体を抒情的に切り取っています。300部限定。エディションナンバー入り。写真家サイン入り(Signed)
<Related Artists> 尾仲 浩二 / Koji Onaka
<Condition> 本体:カバー少スレ、その他経年並み
※こちらの商品はレターパックでの配送が可能です
order
order

TOP