Personal View / 視線の範囲

渡里 彰造 / Shozo Watari

SOLD OUT

Publisher/日本写真出版

   Published/1999
Format/ハードカバー   Pages/135   Size/258*268*18
Google Translate
日本の写真家渡里彰造の写真集『Personal View / 視線の範囲』。1935年鳥取県米子市生まれ、高校野球のスター投手として甲子園を目指した野球少年であった渡里は、卒業後鉄道局に勤めながら写真を始めたそうです。そして1960年前後に突如自身の作品を持参して訪れたというのが、当地を代表する写真家植田正治。以来師と仰ぎながら、二科展などの有名コンテストに出展し、多数入賞を果たしてきた経歴を有するアマチュア写真家です。本書は、1999年に刊行されたファースト・ブック。コンテストに出品したような作品はあえて除外し「身辺への視線」というテーマで選びぬかれたモノクロのスナップで構成されています。どことなく植田正治のテイストを感じさせるものの、渡里独特の力強さとユニークな視点が光る素晴らしい作品の数々に目が釘付けになります。第9回林忠彦賞受賞作品。写真家サイン・落款入り。
<Related Artists> 植田 正治 / Shoji Ueda塩谷 定好 / Teiko Shiotani森山 大道 / Daido Moriyama
<Condition> ジャケット:少スレ、本体:経年並み
order

TOP