Eleanor

Harry Callahan

¥8,400 + tax

Publisher/High Museum Of Art/ Steidl

   Published/2007
Format/ハードカバー   Pages/160   Size/265*310*20
Google Translate
本書は、アメリカを代表する写真家の一人ハリー・キャラハンによる妻Eleanorのポートレートを紹介するエキシビジョンに際し刊行された写真集。写真家の中には最愛の妻をモデルとして名作品を残したケースが数多く存在します。アルフレッド・スティーグリッツ(&O'keeffe)、エドワード・ウェストン(&Charis)、リー・フリードランダー(&Maria)、エメット・ゴーウィン(&Edith)、日本では深瀬昌久(&Yoko)、古屋誠一(&Christine)らが有名です。そして、シカゴのニュー・バウハウスで教鞭を取り、石元泰博やRay K Metzkerら名写真家が師事したハリー・キャラハンもその一人です。遠近、明暗、ソラリゼーション、コラージュ等、既成概念にとらわれず、芸術の新たな可能性を追求し続けたニュー・バウハウス出身者らしい美しいポートレートの数々です。序文はエメット・ゴーウィン。
<Related Artists>
Harry CallahanRay K MetzkerJoseph Sterling
石元 泰博 / Yasuhiro Ishimoto
<Condition>
特に問題ありません
order
order

TOP