沖縄マンダラ

東松 照明 / Shomei Tomatsu

¥15,000 + tax
Publisher/沖縄県   Published/2002
Format/ソフトカバー   Pages/268   Size/300*20*28
戦後日本を代表する写真家東松照明の写真集「沖縄マンダラ」。「アメリカ」「戦争」「占領」。。。東松照明がこだわり続けた永遠のテーマ。15歳時に終戦となり、米軍基地が隣接する地で育った東松の青春は「アメリカ」で始まりました。以来、被爆した長崎、長年アメリカ領であった沖縄を題材として、当地に移住をしては「戦争の影」を捉え続けた写真家です。それらは写真集「<11時02分>NAGASAKI」「沖縄に基地があるのではなく基地の中に沖縄がある」「太陽の鉛筆」として結実し写真集として刊行されました。本書は、2002年に浦添市美術館で行われたエキシビジョンを機に刊行された作品集。2000年の「長崎マンダラ」のデザインを踏襲したスタイルで、30年以上もの間に撮影されたモノクロ・カラー図版300が収録された大著。戦争の影を描写したドキュメンタリー性、沖縄の透き通るような風物の美しさに魅せられたという芸術性の両面が堪能出来る東松による「沖縄」の集大成的な一冊。
<Related Artists> 東松 照明 / Shomei Tomatsu細江 英公 / Eikoh Hosoe石川 真生 / Mao Ishikawa森山 大道 / Daido Moriyama
<Condition> 本体:縁少スレ、その他経年並み
order
order

TOP