Self-Portraits(First Printing, Signed)

長島 有里枝 / Yurie Nagashima

SOLD OUT

Publisher/Dashwood Books

   Published/2020
Format/ソフトカバー   Pages/-   Size/125*185*13
Google Translate
日本を代表する女性写真家・長島有里枝の写真集『Self-Portraits(First Printing, Signed)』。『empty white room』(1995)では遊び友達の仲間達を、『家族』(1998)ではタイトルの通り自分の家族の日常を、『Not Six』(2004)では夫を、『SWISS』では我が子との海外での生活を、と身近な人々の描写を通じて自身の心情を写真に収めてきた長島有里枝。2000年に木村伊兵衛賞受賞、2015年にはエッセイ集『背中の記憶』で講談社エッセイ賞を受賞し、文才にも秀でた感性を有する写真家です。本書は、2020年にニューヨークの書店・出版社から刊行された文庫本サイズの一冊で、久々に発表された写真集。90年代のヘアヌードブームに反発する形で、自らの意思で撮り始めたセルフポートレート。その後は、自身の記録として、また時にフェミニズムを訴える手段として、など様々な意味を持つシリーズへと昇華されていった作品の数々です。第1刷。写真家サイン入り
<Related Artists> 長島 有里枝 / Yurie Nagashima
<Condition> 本体:経年並み
order

TOP