ロン・パリ日記 / Dirty Pretty Things

荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki

¥2,750(¥2,500 + tax)

Publisher/IBCパブリッシング

   Published/2006
Format/ソフトカバー   Pages/255   Size/150*210*20
Google Translate
日本を代表する写真家、荒木経惟(1940-)の写真集『ロン・パリ日記』。2005年、ロンドンのバービカン・アートギャラリーで行われた個展「ARAKI: Self, Life, Death」のために現地へ赴き、続いてパリのパレ・ド・トーキョーでは「アラキネマ」を披露した荒木。本書は、このロンドン→パリを巡った10日間の渡航の記録をまとめた写真集です。機内食から始まり、機内食で終わる構成で、約600枚のスナップを収録。ロンドンでは小真理を、パリではKaoriを連れての旅となっており、街角のスナップから夜な夜な繰り広げられる歓迎パーティの様子まで、訪れた先で起きたこと、出会った人々など旅の顛末が写し出されています(なかには写真家のユルゲン・テラーやデイヴィッド・ベイリーの姿も)。「その場所へ行って、そこに居たこと、見たこと、そこで出会った女とか、やったこと、それらを全部撮っちゃう。旅の記念みたいなもの。そういうことこそがいちばん写真ってものに近いっていうかさ。(中略)だから今回のはものすごくいい写真集なんだよ」(巻末の旅日記より)。帯欠。
<Related Artists> 荒木 経惟 / Nobuyoshi Araki
<Condition> ジャケット:少スレ、帯欠、本体:経年並み
order
order

TOP